涙越しに 揺れる陽炎

噙着泪水 望着跃动的阳炎

君の声 思い返している

你的声音 便逐渐充盈我心

迷った時 いつも浮かぶのは

每当我陷入迷茫时 脑海中浮现的

決まって 君だけなんだ

总是关于你的一切

 

ざわめいた胸の中 ひと光が

嘈杂不安的心房 射入一道光芒

導く 道しるべの続き

化作无尽的道标 指引着我

心にひしめく音静めて

抚平我心中的波澜

君は去っていく

而你 却已渐行渐远

 

星降る夜に紛れて 迎えにいくと誓うよ

沉醉于繁星洒落的夜幕 立下与你邂逅的誓言

この時を 生きているなら 必ず見つけ出せるから

若此时的你 仍存于世 不惜一切 我也要找到你

 

 

雨上がりの澄んだ景色

雨过之景 澄澈空灵

空っぽな 空気を吸い込む

享受着洁净的空气

君がいつか 映す僕がきっと

想必之前 你眼中的我

綺麗でありますように

也是这般淡雅无瑕吧?

 

横切った 残り香に 惑わされて

横贯的残香 令我醉心

時には 立ち止まる日もある

尽管偶尔也会踌躇不前

何度も裏返す 砂時計に

纵使沙漏几度翻转

想い 重ねよう

其中的思念 也会随之积淀吧…

 

巻き戻した日々にただ 僕らを乗せていたいよ

只愿时光倒流 记录下我们的身影

一瞬で 長い夢に 浸って 君を感じたい

瞬时 我便深陷长梦之中 只因思君心切

目に見えないものばかり 信じて歩いてきた

尽管几乎没发现你的痕迹 亦坚定着信念 前行至今

その手を 握るまでは 知らなかった 震える心を

直到握紧你的手为止 以往不知的一切 將化为心灵的共鸣

 

 

星降る夜に紛れて 迎えにいくと誓うよ

沉醉于繁星洒落的夜幕 立下与你邂逅的誓言

この時を 生きているなら 必ず見つけ出せるから

若此时的你 仍存于世 不惜一切 我也要找到你

空の青に魅せられて 呟く 願い事は

仰望着蔚蓝的天空 低语着自己的心愿

変わらずに たった一つ 君の声を

仅此一件 风雨不改——你的声音

もう一度 聞かせて

我真想 再一次聆听…


评论

热度(9)

© 今日 &YlLyW | Powered by LOFTER