最近特喜欢的一首

就好像满身伤痕想逃脱却死命垂死挣扎却被狠狠在心口插入刀尖

紧绷神经线断掉以后的麻木感

祷告却只有毁坏的绝望


词:

出逢いと別れを繰り返す日々の中で,


于那些不断上演着相遇离别的日子里,


一体全体何を信じればいい,


我到底... 该去相信什么呢?


生まれ落ちたその時には泣き喚いていた,


在出生之时就嚎啕大哭,


奪われないようにくたばらないように,


为了不被夺走 不被抹杀,


生きるのが精一杯で,


而竭尽全力地活着,


胸に刺さったナイフを抜けずにいるの,


刺入胸口的小刀还仍未拔出,


抜いたその瞬間飛沫(しぶき)をあげて,


拔出的瞬间 定会血沫四溅,


涙が噴き出すでしょう,


泪水 也会喷涌而出吧...


溢れ出した涙のように,


若生命像满溢而出的泪水,


ひとときの煌めく命ならば,


又如同昙花一般短暂的话,


出逢いと別れを繰り返す日々の中で,


于那些不断上演着相遇离别的日子里,


一体全体何を信じればいい,


我到底... 该去相信什么呢?

评论

热度(6)

© 今日 &YlLyW | Powered by LOFTER